2007.11.08

経済産業省事業「地域医療情報連携システムの標準化及び実証事業」
周産期医療を対象とする開放型地域医療情報連携システムの構築と実証事業

 
周産期電子カルテ・モバイル胎児心拍転送システムの統合
〜4地域実証モデル実験から全国へ〜

本プロジェクトは、周産期医療のための電子カルテネットワークとモバイルによる在宅妊婦管理システムを、医療機関相互のネットワークおよび医療機関と在宅を結ぶネットワークとして完成させることを目的としている。香川県、東京都、千葉県、そして岩手県という代表的な4地域の地域特性にあった周産期ネットワークを構築し、これら4地域のシステムを相互に接続させ、本ネットワークにより全国の周産期医療機関が連携できることを確認する。また、在宅妊婦管理システムに関しては、モバイル化することで患者と医療従事者双方が場所を問わず、リアルタイムに医療情報を交換でき、また、医療従事者間の相互交換ツールとしても機能する。


 

 

香川県事業について 岩手県事業について 千葉県事業について 東京都事業について 東京都事業について