HPKI 保健医療福祉分野公開鍵基盤 電子認証局のご案内

お問い合わせ MEDIS Medical Information System Development Center

厚生労働省認可電子証明書  HPKI Healthcare Public Key Infrastructure
保健医療福祉分野公開鍵基盤 電子認証局のご案内
一般財団法人医療情報システム開発センター(MEDIS)

申し込み方法

新規申し込み方法

HPKIカードサンプル

電子処方箋導入のためにHPKI電子証明書をお申し込みの場合、加入者証明書の国家資格名での申請をお勧めいたします。
なお、医師については日本医師会電子認証センター、薬剤師については日本薬剤師会認証局でも発行しています。

申請書類

MEDIS HPKI電子証明書の申請のために準備いただく書類は下記の通りです。これらは、厚生労働省の「保健医療福祉分野PKI認証局 証明書ポリシ」において詳細に規定されています。そのため、厚生労働省が確認したどのHPKI認証局でも同じ書類を準備する必要があります。

印鑑証明書、住民票の写し等の記載事項に変更がなければ、当初申請から5年間は当該書類を提出することを省略することができます。
印鑑証明書、住民票の写し等を新規に提出する場合には、申請日の3ヶ月以内のものが有効です。また、運転免許証、パスポート、写真入国家資格免許等で有効期間があるものは、有効期間内のもののみ有効です。
MEDIS HPKI認証局では、郵送申請のみ認めています。郵送の際には、配達記録のとれる、書留郵便、簡易書留郵便、配達記録郵便、または配達記録の取れる宅配便でお送りください。

なお、医師については日本医師会電子認証センター、薬剤師については日本薬剤師会でも発行していますので、ご確認の上、お申し込みください。

(1)電子証明書発行申請書

申請書には、実印で押印をお願いいたします。また、パスワードは、他人に漏らさないよう、カードは紛失しないよう十分ご注意ください。MEDIS認証局は、パスワードの照会には理由のいかんにかかわらず一切応じられませんので、ご注意ください。

必要な申請書はこちらからダウンロードできます
電子処方箋導入にはこちらをご利用ください
【医師・歯科医師・薬剤師用】
MEDIS HPKI電子証明書発行・申請書.docx
記載要領 PDF形式
*管理薬剤師、診療所院長の方も国家資格名でご申請ください。
必要な申請書はこちらからダウンロードできます。
MEDIS HPKI電子証明書の申請・更新に必要な書類
MEDIS HPKI電子証明書発行・更新申請書 docx形式
記載要領 PDF形式
(2)住民票の写し

住民票の写しには、本籍・世帯主名および続柄の記載を省略して頂いて結構です。新規申請時には、申請日の3ヶ月以内のものが有効です。なお、マイナンバーの記載がないよう住民票の写しを申請して下さい。

(3)本人確認資料のコピー

下記の資料のうち1点の資料のコピーを申請書に同封して、MEDIS認証局までお送り下さい。なお、コピーの適当な空欄に実印で押印をお願いいたします。また、記載内容に変更が無ければ、更新申請において当初申請から5年間は提出することを省略することができます。また、運転免許証、パスポート、写真入国家資格免許等で有効期間があるものは、有効期間内のもののみ有効です。

  • 日本国旅券
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真付のもの)
  • 官公庁職員身分証明書(張り替え防止措置済みの写真付のもの)
  • マイナンバーカード(番号は隠して下さい)
(4)印鑑登録証明書

新規申請時には、申請日の3ヶ月以内のものが有効です。また、記載内容に変更が無ければ、更新申請において当初申請から5年間は提出することを省略することができます。

(5)国家資格免許証のコピー

電子証明書に国家資格を記載しない場合は、提出は不要です。なお、コピーの適当な空欄に実印で押印をお願いいたします。また、記載内容に変更が無ければ、更新申請において当初申請から5年間は提出することを省略することができます。

(7)管理者等資格(5種)を申請する場合は、次のいずれかの書類

「登記事項証明書」+以下【ア】+以下【イ】
「開設届の副本のコピー」+以下【ア】+以下【イ】
「地方厚生局より発行された指定通知書のコピー」+以下【イ】
「各法等で掲示を求められているもののコピー」+以下【ア】+以下【イ】
「薬局開設許可証のコピー」+以下【ア】+以下【イ】

【ア】審査支払機関から発行される直近3ヶ月以内の支払通知書のコピー
【イ】管理権限を有すると公に告知している書類
  (医療機関等のパンフレットなど)

有効期間

MEDIS HPKI電子証明書の有効期限は以下の通りです。

有効期限は誕生日が基準となり、発行日から5回目、または6回目の誕生日
詳しくはMEDISヘルスケア電子証明書発行サービス実施規定44ページ
6.3.2 私有鍵と公開鍵の有効期間をお読みください。
有効期間内であれば、HPKI電子証明書は何度でも使用していただくことができます。

費用

証明書取得に係る費用は、下記の通りです。

電子処方箋の普及促進のため、以下の資格に限り12月発行分から値下げをいたします。
医師、歯科医師、薬剤師
26,950円(税抜24,500円)
上記費用には、HPKI電子証明書、ICカードおよびこれらの特例型本人限定郵便での送料が含まれます。
55,000円(税抜50,000円)
上記費用には、HPKI電子証明書、ICカードおよびこれらの特例型本人限定郵便での送料が含まれます。
HPKI電子証明書のご利用に必要なICカードリーダやアプリケーションソフトウェアは含みません。
電子証明書に同封した請求書に記載された振込先まで、電子証明書の発送日から30日以内にお振込みをお願いします。その際、振り込み手数料は申請人ご負担でお願いします。
なお、電子証明書の発送日から30日以内にお振込みが無い場合には、MEDIS認証局は申請者に通知することなく電子証明書を失効させることがあります。MEDISは、失効等に伴う損害等の補償責任は一切負いません。十分ご注意ください。
MEDIS HPKI電子証明書発行後の申請者の都合によるキャンセルについては費用をお支払いいただきますので、ご理解くださいますよう、お願いいたします。

MEDIS HPKI電子証明書新規取得方法

  1. 申請者は必要な書類と申請書を揃えます。申請者の資格はこちらを、必要な書類はこちらを、申請書はこちらを、参照下さい。なお、申請にあたっては、「MEDIS HPKI電子証明書利用申し込み同意事項」をお読み頂き、ご同意いただくようお願いいたします。
  2. 申請者は必要な書類と申請書を揃えて、MEDIS認証局に郵送します。郵送の際には、配達記録のとれる、書留郵便、簡易書留郵便、配達記録郵便、または配達記録の取れる宅配便でお送りください。宛先は下記の通りです。
    〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目1番地 日本生命神楽坂外堀通りビル6F
    一般財団法人医療情報システム開発センター MEDIS HPKI 認証局管理者行
    Tel:(03)3267-1922
  3. MEDIS認証局では、申請者の本人の存在確認と本人確認審査を行います。
  4. 申請者が正当な資格を持った本人であることが確認できれば、MEDIS認証局は、電子証明書を生成しICカードに記録します。
    1枚のICカードに1つの資格しか記録できません。
  5. MEDIS認証局は、ICカードに記録された電子証明書を、申請者に「特例型本人限定受取郵便」でお送りします。
    特例型本人限定受取郵便は、郵便局の職員が、封筒に記載されている受取人の住所で受取人の運転免許証、日本国旅券など(会社などの社員証は不可)で受取人の本人性を確認し記録をとった上で、郵便物をお渡しするものです。本人限定受取郵便の詳細は「日本郵便ホームページ」をご覧下さい。
    「日本郵便ホームページ」のURL:
    http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/honnin/index.html
  6. あわせて、費用のお振込みをお願いいたします。振込先等は電子証明書に同封する請求書に記載しています。振込み費用は申請者でご負担下さい。

MEDIS HPKI電子証明書利用申し込み同意事項

電子証明書取得に関する証明書所有者の義務

MEDIS HPKI電子証明書をご利用いただくにあたり、以下の義務事項にご同意頂く必要があります。内容をよく理解し申請されるようお願いいたします。

  1. MEDIS HPKI電子証明書の記述の正確さを保証し、証明書を受け入れることによって、証明書に含まれている情報のすべてが真実であることを承認する。
  2. 私有鍵及び(適用可能な場合は)鍵トークン(鍵配付媒体)を保護し、それらの紛失、開示、変更、又は無許可使用を防止するために妥当な措置をすべて取る。
  3. 自分の私有鍵の紛失、開示、又は無許可使用を防止するためにあらゆる努力を払う。
  4. 自分の私有鍵の実際の紛失、開示、又はその他の危殆化、又はそれらが疑われるときには、直ちにMEDIS HPKI電子証明書サービス管理者に通知する。
  5. 証明書情報の変更を速やかにMEDIS HPKI電子証明書サービス管理者に通知する。

個人情報保護に関して(証明書所有者の情報収集について)

MEDIS HPKI電子証明書を発行するにあたり、MEDISは以下の個人情報保護を図ります。

  1. 提供いただいた個人情報は、MEDISヘルスケア電子証明書発行サービス責任者のもとに確認、格納、保管を行います。
  2. 収集は貴殿に公開鍵証明書を誤りなく発行し、所有していただくための検証に用います。
  3. 提供いただいた個人情報は、MEDISが行うサービス等のご案内に利用させていただくことがあります。なお、本電子証明書関連以外の目的での利用にご同意されない場合には、申請書の所定の欄にチェックを入れてください。
  4. 提供いただいた個人情報は、業務上の必要に応じて、当財団が個人情報を適正に取扱っていると判断し、個人情報の適切な管理についての契約を定めた、事業者等にその取扱いを委託する場合がございます。その際、委託先に対して適切な監督を行います。
  5. 個人情報のご提供については任意となりますが、当該情報をご提供いただけない場合には、電子証明書の発行ができなくなります。
  6. 個人情報の利用目的の通知、開示・訂正・追加又は削除、利用の停止・消去、第三者への提供の停止については、以下の窓口までご相談下さい。
個人情報に関する問い合わせ窓口
電話:03-3267-1921
個人情報保護管理者:
一般財団法人医療情報システム開発センター 総務経理部長

更新申し込み方法

  • 証明書内容に変更がない場合、有効期限の60日前から更新できます。
    内容に変更がある場合は、新規申請をする必要があります。
  • MEDIS HPKI電子証明書更新申請書をMEDIS認証局に郵送で提出します。郵送の際には、配達記録のとれる、書留郵便、簡易書留郵便、配達記録郵便、または配達記録の取れる宅配便でお送りください。宛先は下記の通りです。
    〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目1番地 日本生命神楽坂外堀通りビル6F
    一般財団法人医療情報システム開発センター MEDIS HPKI 認証局管理者行
    Tel:(03)3267-1922
  • 印鑑証明書、住民票の写し等の記載事項に変更がなければ、当初申請から5年間は当該書類を提出することを省略することができます。
    印鑑証明書、住民票の写し、写真等を提出する際には、申請日の3ヶ月以内のものが有効です。また、運転免許証、パスポート、写真入国家資格免許等で有効期間があるものは、有効期間内のもののみ有効です。
  • MEDIS認証局は、新規申請と同様にICカードに記録された電子証明書を、申請者に「特例型本人限定受取郵便」でお送りします。
  • 更新費用は、新規発行費用と同じです。
書類はこちらからダウンロードできます。
MEDIS HPKI電子証明書の申請・更新に必要な書類
MEDIS HPKI電子証明書発行・更新申請書 docx形式
記載要領 PDF形式

失効申し込み方法

  • 証明書の記載内容に変更が生じた場合や電子証明書が記録されたICカードを紛失または破損させた場合には、現行の証明書を失効させ、新規に証明書を取得する必要があります。電子証明書の内容を変更することはできません。また、一度失効させた証明書は、いかなる理由でも復活させることはできません。新規に証明書を申請する必要があります。
  • 証明書を失効させるためには、MEDIS HPKI電子証明書失効申請書をMEDIS認証局に郵送してください。申請書には失効させる理由を記載する必要があります。申請書はMEDISのホームページからダウンロードできます。
  • MEDIS認証局は頂いた情報が完全でなくとも、失効申請書の情報からのみで証明書を一意に特定することができればその証明書を失効させます。
  • 失効手続きには費用は不要です。
  • 申請書は、こちらからダウンロードできます。
    MEDIS HPKI電子証明書の失効に必要な書類
    MEDIS HPKI電子証明書失効申請書 doc形式(36Kb)