法人代表者証明書(市販後副作用等報告に用いる電子証明書)

医薬品医療機器総合機構への市販後副作用等報告に用いる電子証明書として、法人代表者証明書を発行いたします。
Medicertified電子証明書サービスは、代理人による申請を認めています。

対面申請の場合は、法人代表者ご本人がMEDIS認証局窓口までお越しいただかなくとも、代理人がMEDIS認証局窓口で申請することができます。書類の不備や審査に問題がなければ、参照番号通知書(※)を認証局窓口でお渡しいたします。 但し、1枚発行あたり30分ほどのお時間がかかります。

郵送申請の場合は、MEDIS認証局が申請書類を受理・審査した後、本人限定受取郵便(特例型)で参照番号通知書を申請者ご本人または代理人に郵送します。 申請書をご郵送いただいてから参照番号通知書を受け取るまで、約7~10日程度のお時間がかかりますので、お急ぎのときは対面申請をご利用下さい。

(※)参照番号通知書には、電子証明書をダウンロード(取得)する際に必要な情報が記載されています。

AS2を利用する場合に必要なSSLサーバ―証明書の発行も行っています。
ただし、発行できるタイミングは法人代表者証明書の発行と同時に限ります(SSLサーバー証明書のみの単独発行は行えません)。
詳細につきましてはメールまたはお電話にてお問合せ下さい。


発行・更新申請に必要な書類


1.法人代表者の代理人による申請の場合

対面申請の場合は下記の書類の他に、本人確認資料として代理人(窓口に来られる方)の運転免許証、パスポート等、顔写真付きの公的な身分証明書の原本を1点、ご持参いただくようお願いいたします。

Medicertifiedサービス証明書
発行更新申請書
・申請者名は法人代表者名を記載してください
・法人の印鑑証明書の印鑑で押印してください
・郵送申請の場合、郵送先情報は代理人名を記載してください
委任状
(様式は自由です)
・法人代表者からの委任状としてください
・法人の印鑑証明書の印鑑で押印してください
法人の
登記事項証明書(※1)、印鑑証明書、定款
・申請日の3ヶ月以内に発行されたのものをご用意ください
(登記事項証明書・印鑑証明書はコピー不可、定款はコピー可)
・MEDIS認証局に既に提出済みで当該書類の記載内容に変更がない場合は、直近の提出日より5年間は提出を省略することができます(関連するFAQ

※1 登記事項証明書は、全部事項証明書の「現在事項証明書」または「履歴事項証明書」をご用意ください。

2.法人の登記事項証明書等を申請時に提出できない場合

法人代表者の交代や会社合併等により法人の登記事項証明書、印鑑証明書、定款を申請時に提出できないが、電子報告を継続運用するために 新社長就任以前に新社長名の証明書を申請する場合は下記の書類を提出ください。

Medicertifiedサービス証明書
発行更新申請書
・申請者名は現社長名、証明書情報は新社長名を記載してください
・法人の印鑑証明書の印鑑で押印してください
・郵送申請の場合、郵送先情報は代理人名を記載してください
委任状
(様式は自由です)
・現社長からの委任状としてください
・法人の印鑑証明書の印鑑で押印してください
確認書
(様式は自由です)
・現社長名で、新社長○○が○月○日に就任すること および 法人の登記事項証明書、印鑑証明書、定款を取得次第送付することを記載してください(※2)
・法人印鑑証明書の印鑑で押印してください
Medicertifiedサービス証明書
失効申請書
・申請書は現社長名、証明書情報は旧社長名を記載してください
・法人印鑑証明書の印鑑で押印してください

※2 新社長の就任時期については、「中旬等」などの記載では申請をお受けできません。また、記載された日時に変更があった場合は再度ご提出をお願いいたします。

申請書様式のダウンロード

Medicertified電子証明書の発行・更新・失効の申請書は以下からダウンロードすることができます。申請書の作成に関する留意事項はダウンロードファイル内に記載されています。
これらは、Word2000ファイルですので、そのまま書き込み・印刷ができます。
Windowsの場合、対象ファイルのアイコンを選択してマウスの右ボタンをクリックし、「対象をファイルに保存」を選択すると、ファイルを保存できます。
また、申請にあたっては、「利用申し込み同意事項」をよくお読み頂き、ご同意の上ご申請いただくようお願いいたします。

サービス区分 Type-S Type-V
発行更新申請書
(法人代表者証明書)
失効申請書
(Type-S、Type-V共通)

電子証明書発行にかかる費用

Medicertified電子証明書の発行・更新にかかる費用は、電子証明書1枚あたり下記の通りです。TYPE-S、TYPE-Vともに共通です。
株式会社等以外の各種団体・政府公共機関は、一律に 「資本金10億円以上100億円未満」 を適用させていただきます。
MEDIS認証局から発行する請求書に記載された振込先に請求書発行日から30日以内にお振込みをお願いします。なお、振り込み手数料は申請者のご負担でお願いいたします。
期日までにお振り込みがない場合には、MEDIS認証局は申請者に通知することなく電子証明書を失効させることがあります。(経理処理等の事情により期限までのお振り込みができない場合はMEDIS認証局までご連絡ください)

資本金100億円以上 60,000円(税別)
資本金10億円以上100億円未満 40,000円(税別)
資本金10億円未満 20,000円(税別)

一般財団法人 医療情報システム開発センター 東京都新宿区神楽坂1丁目1番地 三幸ビル2階